橋村農園のあら川の桃

和歌山県紀の川市桃山町

あら川の桃(あらかわのもも)の生産地である、和歌山県紀の川市桃山町の「あら川地区」は、紀ノ川へ流れ込む支流(柘榴川)の清らかな水と澄み切った空気、そして夏は爽やかな緑に燦々と太陽が輝く、たくさんの自然に囲まれた町です。

このような桃にとって良い環境に満ち溢れた中で育てられたあら川の桃は、瑞々しい爽やかな味わいで味美人!がぶりと噛むとじゅわ~っと甘い果汁が溢れてきます。

橋村農園のこだわり

橋村一幸

橋村農園は、桃園を開園してより親子3代、約50年もの間、桃の木を大切に育てております。

おじいさんの長年に渡る経験を受け継いだ私と息子のこだわりで農薬は規定に満たない最小限度の量で、害虫を近づけない木酸水(備長炭作成時に出る木の樹液)の散布を主にしております。

また、橋村農園のあら川の桃は、化学肥料や除草剤も最小限に抑える栽培方法で育てておりますので安心・安全にお召し上がりいただけます。

美味しい桃の選び方
美味しい桃の食べ方
橋村農園の栽培日記